« 平日開催が意味するアフィリエイトの変化 | トップページ | ある材料でどう工夫するか? »

2005年10月 9日 (日)

時間をバリバリ食う、アフィリエイトの仕事

先日のリンクシェア見本市で、花崎社長が、アフィリエイトは時間を食う、成功しているサラリーマンで、アフィリエイトで成功しているひとはいない…といった発言をしていました。

先日、業界の知人、広告代理店でバリバリに仕事をしているひとから、「アフィリエイトって時間を食うよねえ。ムリだよ、やるの」
と言われたところです。

確かにある程度軌道に乗ると、手をかけなくて済む時期もあるのですが、最初には時間を食います。軌道に乗せるまでがやっぱり大変なんですよねえ。

ほとんどのひとがそこであきらめるので、伸びないアフィリエイトが多いということになるのでしょうか。
しかし、わたしもこれだけ書いている関係上、少し、力を入れて、ちゃんと売り上げ立てたいよなあ…(-_-;)

|

« 平日開催が意味するアフィリエイトの変化 | トップページ | ある材料でどう工夫するか? »

001 アフィリエイト」カテゴリの記事

コメント

私はよく「アフィリエイトは『時間の塊』」って言ってま~す。

あと、平日開催の件。
リンクシェアのアメリカ本社(楽天が買収)では、それに加えて、アフィリエイターも、けっこうな額のお金を払って参加しているそうです。
それでも数百人集まるようになったら・・・
そのときが、真の対等関係かなと。

投稿: 山@SURV | 2005年10月 9日 (日) 午後 07時17分

> アフィリエイターも、けっこうな額のお金を払って参加している
> そうです。
 それはある意味、アフィリエイターの力が上がり、相当売れるようになって、アフィリエイター同士での競争にまでなっているってことでしょうかね。

投稿: Oh!けい=森田慶子 | 2005年10月 9日 (日) 午後 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123016/6322297

この記事へのトラックバック一覧です: 時間をバリバリ食う、アフィリエイトの仕事:

« 平日開催が意味するアフィリエイトの変化 | トップページ | ある材料でどう工夫するか? »