« 2006年4月3日 | トップページ | 2006年5月5日 »

2006年4月19日 (水)

「MONO-PORTAL」シャープ「ヘルシオ」レビューコンテストで最優秀賞!

Healsiocontest02 レビューブロガーによる製品レビューポータルサイト「MONO-PORTAL」の「第一回体験&撮影ツアー≪デジモノ新製品編≫ 」のシャープ「ヘルシオ」レビューコンテストで最優秀賞をいただき、ヘルシオのモニター権までいただきました。

準優秀賞に輝き、もうひとつのヘルシオモニター権を獲得したのは「ろんぴの簡単節約日記」のろんぴさんです。節約のプロ(?)としてAllAboutでガイドを務めたり、本も出されているだけに、商品を見つめる目が鋭い!

●広告屋の文章と、レビューやアフィリエイトに向いた文章

レビューコンテストへの応募前から、「いただいたら、どうしよう」と取らぬ狸の皮算用していたわたしは、2つの点で悩んでいました。

ひとつは「電子レンジが壊れてないのに、替えちゃっていいのかしら?」思わず連れ合いに「ヘルシオをくれるって言ったらもらってもいい?」と確認。

もうひとつは「仮にも文章のプロ、広告のプロが、素人と文章で争っていいのか? それってなんかずるくない?」
でもねえ、意外に苦労しているんですよ、プロだから。

わたしが仕事で書くのはマス広告。マス広告と、レビューやアフィリエイト、ネットショップで最適な文章の文章はかなりちがいます。

マス広告は直接売るためよりも、たとえばバイヤーに訴えかけたかったり、客に店で思い出させたり…など少しちがう目的を持っていることが少なくありません。直接売るのは店員さんにお任せしていたりします。

レビューでは直接売りたいアフィリエイト、ネットショップの言葉同様、「なまなましさ」が大切ですし、欠点や苦手なことをちゃんと伝えることが求められます。

でも、わたしは本業のクセが出て、ついついふだんアフィリエイト用の文章でも広告調になってしまっては反省、修正に苦労しています。

●真剣な購入検討&実体験からの「なまなましさ」が勝因?

今回のテーマ商品ヘルシオは、以前から購入検討商品ではありました。でも、まだ疑問点が多く、購入はためらっていました。

だからこそ、体験会でもたくさん質問させていただきましたし、ブログ「キッチン用品ガイド」に掲載したレビューでも「スチームオーブン機能では何ができないか」をかなり書いてます。

掃除は面倒ではないか?サイズはうちに置けるサイズなのか?蒸気で棚が濡れないか?いろいろな疑問をぶつけて、それを解消した体験会&レビューでした。

本当に真剣に購入を検討している立場で考えたので、本業が広告屋であることに邪魔されずに書けました。

その「なまなましい」実感ある言葉が今回の結果につながったかなあと思っています。

受賞者選びにはいろいろな思惑があったのではないかと邪推していたのですが、ズバリPCサクセスさんに聞いてみたら、メーカーさんがまさにブログのレビューだけ読んで選んでいるから「素直に中身で選んでますよ」と言っていただき、すごくうれしかったです。

届いたヘルシオで実体験記をブログ「ヘルシオと暮らす」で書き始めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月3日 | トップページ | 2006年5月5日 »