« 2006年11月16日 | トップページ | 2006年11月18日 »

2006年11月17日 (金)

モデル撮影会で目を惹いたマーチャント「夢展望」

20061029lsyume先月末のリンクシェア見本市で、ブース巡りをした中で、そのプレゼンテーションが目を惹いたのが「夢展望コレクション 」 。

セミナーでも、またブースでも、プロのモデルの撮影会がありました。
これは画期的。わたしは本業がコピーライター。なので、なぜ、多くのマーチャントが「モデルの写真はアフィリエイト用の利用禁止」になるかを知っています。それはモデルとの契約のゆえ。モデル代とは撮影拘束時間だけのフィーではありません。契約したクライアントのイメージを損ねないこと(他社出演の関連)などがモデルに求められ、モデル側はクライアントに利用するメディアを明確にして、メディアごとのフィーを求めます。アフィリエイトの場合は自由にアフィリエイトに利用させた場合、どんなサイトにどんなふうに掲載されるか、わかりません。そこまで含めたモデル契約をすると、とても高くつきます。そこで「モデル写真は利用禁止」となるわけ
ですから夢展望コレクションが、モデル写真利用どころか、アフィリエイターに自由にモデル撮影させたことは画期的!
なかなかやりますね、「夢展望コレクション

こんな特集も、客の目と心をつかんでくれるマーチャントです。
▼・▼・▼
★夢展望★CanCam12月号掲載アイテム★早分かり情報!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンクシェア見本市で気になったブラ

●気に入る商品と出会える幸せ
20061028_15先月末のリンクシェア見本市では気になる商品にいろいろ出会いました。アフィリエイトの見本市は売るべき商品やマーチャントとの出会いの場ですが、「自分で使いたい」と思う商品が、一番売りやすい商品なわけで、思わず「お!」と自分の足を止めさせる商品と出会えると、これは幸せ。

今回の見本市でわたしの足を止めさせたのは、こちらの写真(わたしは撮り損ねていたので、 mono-portalさんから借用)の 3/4カップ ベスタブラ(Vesta)ムトウ のブースです。

●「えぐれ胸」のわたしがブラに目覚めた理由
わたしも長年ブラジャーなんかどれでもいい派だったのですが、最近、少しブラに目覚めました。
きっかけは店によるサイズの判断の違い。
なにせ、わたしはかつて会社の同僚に「えぐれ胸」と言われた、ぺったんこ派。いつもカップがずりあがってしまうのに、一方常にワイヤがくいこんで痛い、つらい。ある店で「痛くないブラを」と相談したところ、
「ふだんはAカップか、Bカップ? それは著しく小さすぎるブラをつけてますね」
「え?」
最初はDカップをつけさせ、
「ああ、Dカップではやっぱり小さいですね」 と勧められ、そして確かに痛くもなければ、ずりあがりもしなかったブラがEカップ。

でも次にあるメーカーの直営店に行き、サイズを測ってもらうと
「Aカップ」。
「ん?」

●「えぐれ胸」を「谷間が気になる胸」にしてくれるブラ
まあ、それからいろいろブラ研究をしてみた結果、自分がブラについて、かなり誤解したり、まちがった知識を持っていたことに気づきました。

…と前段が長くなりましたが、 3/4カップ ベスタブラ(Vesta) は、そのわたしが最近着目している「3/4カップ」、「フロントホック」、「適切なパッド」という条件をすべてクリアするブラです。
「3/4カップ」は円周が長く、高さが低いわたしの胸に一番フィットするブラ。
「フロントホック」は「えぐれ胸」と言われる原因である、外寄り胸を美しく「寄せる」ブラ。
「適切なパッド」は決して、上げ底のためだけにあるわけではないんですよお。わたしがひいきにしているショップの店員によれば、ブラをフィットさせるための道具。足に合わない靴の場合に中敷を入れるのと同じ意味なんですね。


というわけで、いま、こちらのブラにちょっと食指を動かしています。
ムトウ
3/4カップ ベスタブラ(Vesta)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月16日 | トップページ | 2006年11月18日 »