« 2008年1月14日 | トップページ | 2008年1月29日 »

2008年1月28日 (月)

「動画人」イベントに参加して、「今年こそブログへの動画掲載を!」と決意

Dsc06594■日本初の動画ブロガーイベント「動画人」に参加
この正月に、徳力さんからいただいた年賀メールの最後にビデオブログのイベント「動画人」が告知されているのを見て、速攻で申し込みました。
昨年からwada-blogの動画の力を見せつけられて、むくむくとブログへの動画掲載したい気持ちが起きていました。
昨年の内に、わたしの得意分野である料理関係で、切り方などのムービーを数本撮影したのですが、まだブログにアップするところまでは行っていません。
でも今年こそ、やるぞ~!…そんな気持ちのところへの案内はわたしにぴったりでした。

■「これから…」のわたしは、それぞれの「やりかた」に注目!
帰り道、和田さんが「ほんと、よかったですね!」と言うのにたいして、
「ええ、帰ったら、撮った動画を見て、ツールとか、もう一度確認しようと思って」
「え…あ…ツール。そうですねえ…」
そうか、既に実践中の和田さんの目線はちがうんですね。
これから始めようかと思っているわたしにとっては、動画人でも「みんなはどんなツール(カメラ、アップロード先、編集ソフト)を使っているのか」の話が一番興味を持った点で、和田さんのこの記事「ちょっと試しに動画編集するなら「エディウスJ体験版」などが、ほんとありがたいです。

■「できるだけ編集しなくて済む撮影」なんだ、ブログだから
和田さんから、できるだけ撮影時点で、アップする形を考えて撮影されていると聞いていたのですが、今回の「動画人」でも、「ジェット☆ダイスケ」さんのスピーディな編集、ブログへのアップで、マスコミを抜いた話を聞いて、やはり…と感じ入っていました。カット編集が中心でした。
ブログは即時性が重要。だから編集も速度が重要。
このスピード重視の動画ブロガーらしさを、「動画人」レポート記事で発揮したのが、たつをさん。即効で、30秒の超ダイジェストムービーを「動画人JAPANに行ってきました!」の記事にアップしていました。
編集の大胆さも大事だけど、「撮影時点からの計算も要るようなあ」と、はじめから丸ごと撮っちゃおうと、三脚をかついで、どっかり座って撮影していたわたしは、終了後に痛感していました。2時間も撮っちゃったムービー、どうしよう。

でも、きっと今年中には動画編集してアップしますっ!

▼以下は、和田さんからコメントをいただいた時点の、最初の記事。 とりいそぎ…といっても遅いけれど、写真とタイトルだけアップ。
写真は今回のイベントの目玉、アメリカの有名動画ブロガー、シロモ・ラビノウィッズ氏のプレゼンです。
明日、帰宅後、続きを記載予定。
動画は三脚まで持って行き、ばっちり撮ってきたので、後日アップ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2008年1月14日 | トップページ | 2008年1月29日 »