« 2008年5月7日 | トップページ | 2008年5月9日 »

2008年5月 8日 (木)

適切なレビューを望むなら---「レビュー」が危いっ!<5>

適切なレビューを書いてもらいたいと思うなら

1.条件をつけない
被リンク効果を期待して、直リンク条件をつけるなど、レビューに本来求める効果とは、異なる効果を期待しての条件づけはすべきではありません。

2.数を望まない
結局、数を期待するから、無理に広げることになります。
質を大事に考えましょう。

3.体験を重視
実際に製品を使ってもらうなど、体験を重視しましょう。
体験しての生の声を、そのまま書いてもらうことが、結局は、消費者の心を動かします。

4.体験の機会を提供
質の良いレビューを望むなら、実際に製品を使ってもらえるように、製品を送ったり、体験会を開くことが、一番です。
ですから、サービスを利用するなら、製品を送る仲介や、体験会への人集めなどのサービスを利用しましょう。
「記事さえ書けば数百円」というサービスは、おすすめできません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年5月7日 | トップページ | 2008年5月9日 »